代理店募集

TOP 理念と目的 商品説明 会社概要 よくある質問 サイトマップ お問い合わせ TEL:027-352-8866
富士山

豊かで幸せな人生を!!

NIPPOH group(日宝グループ)は、より良き健康と幸せな社会づくりを目指して50年以上前、福田善昭が「自然治癒力の普及活動(自然治癒力学生会)」を開始しました。その活動の経済を支えるべく36年前に会社を設立し、9つのProjectが誕生、日宝グループは全国に拡大し続けています。

より多くの人達の健康と、より良き医療社会をめざして

NIPPOH group(株式会社 日宝グループ)は自然治癒医学(真癒医学)の理論と理念をベースコンセプトに、より良い「健美豊和」(心身共に、健康で、美しく、豊かで、全てが調和し、至福に充ち満ちた状態のこと)な人生、家庭、医療社会、また、「健美豊和な世界の建設」を目指しています。

その目的の啓蒙として、優れたプライベート商品を開発、その商品を媒体に販売を通して自然治癒力の普及活動を行っています。

また、各種セミナーやワークショップ、シンポジウムの開催、整体やリンパマッサージ、ツボ療法等の技術者並びに指導者の養成をするために、日本自然治癒医学学院の設立や、その他、合わせて9つのProjectを創設いたしました。

今後はさらに自然治癒総合病院の設立、各種リハビリセンターや自立を目的とした高齢者施設、大学をはじめ付属幼稚園や小中学校、付属高等学校等の創立を通して、心身共に健美豊和な世界の建設を目指して参ります。

そして、会社と代理店様が一丸となってベースコンセプトを学び、その理念や目的の遂行に情熱を燃やし、生きがいや至上の楽しみを見出し共に尽力して行きたいと思っています。

SNS

会社の理念に賛同し、協力を惜しまない数多くの代理店様に支えられて、2,30年が経過しました。史上最速の進化といわれるように、インターネットに於けるSNSの一般的な普及であり、その無限とも思われる可能性への活用です。今こそ、共に理念や目的を遂行する為に最大とも思えるチャンスが到来したと言えるでしょう。

豊かなgiveandgive(慈悲)の心で実践を

NIPPOH group(株式会社 日宝グループ)の目的は、より多くの人たちの健康快復だけではなく、心身共に健康で、美しく、豊かで、調和の取れた、至福に充ち満ちた状態(「健美豊和」)になっていただくことです。

動物達

心身ともに幸せになるには、豊かな心を持つことこそ最も重要であると思われます。豊かな心とは、全ての人々が幸せであるように願うこと、利他愛やgive and giveの心を持って社会の為に貢献できるよう実践に結びつく心ではないでしょうか。慈悲であり利他の心、豊かな心を持つことによって、心も身体も、経済的にも人は幸せに豊かになれるものと確信します。

病気の恐怖心が消えた

自然治癒医学(真癒医学)を理解すると、病気への恐怖心がほとんどなくなります。むしろ病気に対して感謝の念が出てくるものです。恐怖心は心身にとって良いことは決してありません。従って、病気を必要以上に恐怖し、いたずらに苦悩することなく、出来る限り安心して幸せに健康的な生活を送れることを願っています。

真の健康状態が継続し持病の消去、体質改善を常に行ない、大病することのない健康づくりが可能となりました。50数年の体験や実績を通して、私たちの信念となり確信を得ることが出来たのです。

障害には治療効果がある西洋医学 自然治癒医学と西洋医学

現代西洋医学は未だ病気の真の原因が分からず、対症療法一辺倒と言われるように病気に対しては混迷するばかりです。しかし、交通事故や諸種要因によって起こる障害(defect/欠損)に対しては、現代西洋医学は素晴らしい治療成果をあげ、必要不可欠重要な医療となっていることは周知の事実です。従って、より良き医療社会をつくる上に於いて肝心なことは、優れた診断技術及び、障害(defect/欠損)に対する現代西洋医学の医療技術と、自然治癒医学との融合が不可欠かと思われます。

健美豊和な社会の建設を目指して

人体には、「健美豊和」を創り出す優れた能力が備わっています。その健康快復や健康増進、「健美豊和」をつくる能力を学び、認識し、活かしてこそ最良の結果を出すことが出来るのです。

さらに人体には、自己浄化治療能力(自己浄療能力)も備わっています。真癒医学の50猶予年の研究により、人体の中にこそ、人知を遥かに超えた最も優れた治癒能力や、自浄能力があることが明確に理解できるようになりました。

NIPPOH groupでは、「UHC」というプロジェクトを立ち上げて活動を開始しております。

UHCとは、つまりup heart cup(アップハートカップ)のことですが、先ずは、「心のカップを上に向けよう(お互いに心をひらいて、思いっきり前向きに生きて行こう)」、ということです。 精神的疾患や生活習慣病及び諸種社会問題が激増する現代において、心身共に健康で幸せな健全な人や家庭、社会をつくることがUHC活動の目的です。

トロン真癒医学養生院

その実践のためには、心身のリハビリ施設として現在すでに稼動させた自然治癒総合病院の原型でもある「トロン真癒医学養生院」(敷地面積2,000坪 床面積600坪)や、建設途中の草津温泉にあるユートピアランド(4万2千坪)の「真癒の森」(一部稼働中)の活用が必要です。また、将来への夢であり、課題ともなる はぁ~とふる保育園をはじめ付属小・中学校や大学、自然治療クリニック、真癒医学スポーツジムやフィットネスクラブ、有料老人自立型リゾートホーム等々の建設や海外への医療施設の建設を目指しています。

トロン温泉説明 真癒の森 医学学院

独立開業の運営安定化を

整体

整体は、手の指や掌 、腕や肘などの力で骨格や筋肉のゆがみを矯正し、身体を本来あるべき状態に整え均斉をとることにより、健康回復や健康増進・体質改善などを図ります。

健康づくり財産と実力

赤ちゃん

私たちの人体は誰がつくったのでしょうか。様々な見解があると思いますが、心や人間そのものではなく「人体」だけについて考えてみると、自己のDNAを持った一個の細胞が、自己の人体を全てつくった、と言えるのではないでしょうか。私たちは誰でも自己のDNAを必ず持っています。DNAという、人体をつくる設計図が私たちの一つ一つの細胞の中に備わっていて、生命力を持った一個の細胞は、「とつきとうか(10ヶ月と10日)」で母の胎内を借りて自分で自分の人体をつくることが出来たのです。

つくることの出来る者は、最高の治す能力を持っていると考えてよいのではないでしょうか。車のエンジンも同じことが言えます。エンジンをつくることのできた人は、そのエンジンの世界一最も優れた修理能力を持っていることは間違いありません。

世界一優れた健康回復能力の活用法

人体をつくることの出来た私たちの人体には、世界一最も優れた健康回復への治癒能力が備わっているはずです。私たちはこの発見と共に、「人体に備わる世界一優れた健康回復治療法」が何か、「病気とは何か」、 芽が出たよ 「病気の原因は何か」、このような発見をして来ました。その確かな証明を50年間研究し体験し実証してきました。病気の原因が解らなければ、根本的な健康回復は無理です。病気の真の原因が分からなければ、痛みをとりあえず感じなくするとか、解熱剤で発熱を無理に抑えるとかの現代西洋医学の対症療法しか方法が無いのです。

体質改善と真の健康回復

病気の原因や病気が何者なのか。どのようにしたら根本的に資質を改善し健康を回復できるのか。全ての人たちが最も知りたいことであり、一番の願いである健康回復を根本的に行うことが出来る理論と体験と実績から得ることの出来た確信を当学院は持っています。受講生の皆様に、この「医学の一大発見による健康大革命」の根本理論をすべてお伝えさせていただいているところに、当学院だけの最も重要な一大特長があると言えます。

技術だけ身に付けても、根本を理解していないとやがて自分自身でも飽きが来るし、自信を失ってしまいます。病気の真の原因を明確に理解し、健康回復への道筋がしっかりと確信でき、自分でも信念を持てたらどんなに遣り甲斐や生き甲斐を持てることでしょう。どんなに有意義な人生を送ることが出来るでしょう。計り知れないほど貴重な要因が此処にはあることを実感していただきたいと思います。

より良き医療社会の実現のために

私たちは50年もの長きにわたって、上記の考え方をベースにたくさんの体験を積んできました。その結果、人体には最も優れた健康回復への治癒能力があるという確固たる確信を得ることが出来ました。

この考えが整体療法のベースコンセプトとなり、当学院の整体術が昭和28年頃から始まり今日に至りました。 この整体は、ただ単に施術するだけではなく、自己整体療法を習いたいと要望されるクライアントには、整体療法を教えクライアントが自分でも行い、持病等の健康回復に役立つよう指導してあげることが特徴です。この自己整体療法指導を通して、当学院の卒業生とクライアントの絆が強くなり皆様との固定客化が推進される為に、開業による運営が経済的に安定する要因となっています。

自然治癒医学(真癒医学)の理念や目的を同じくして、 「医学の一大発見による健康大革命」を多くの学院卒業生と共に全国へ更に推進し、より多くの人たちの真の健康とより良き医療社会をつくる為に、 「日本自然治癒医学学院」は1998年に設立されました。

ページトップへ